• 資産運用って難しそうとお考えのあなた!
  • 決してそんなことはありません!
  • 楽しみながら学んでお金を増やす!
  • それがKHお金の道場です!

中島 肇のToday's Summary

中島 肇
  • 2019年09月13日 18:59

    令和1年9月13日 マーケットコメント EUのQE再開から好感されマーケットも堅調に推移し、日経平均も22,000円台に乗せて終わりました。懸案の米中に関しても中国側から譲歩の動きが見られると共にアメリカからも若干の緩和ムードが出て来ています。来週は、改めてのFOMCがあり再度の利下げに付いては概ね織り込んでいると考えます。何れにせよ、欧州・アメリカ・日本・中国に付いても国内景気浮揚の為の金融政策と内需振興政策からグローバルで資金がジャブジャブになってきます。所謂、金融相場継続であります。貿易問題は継続ながら金融が後押ししてまいります。当面は、22500円辺りで一旦テクニカル的にも休憩となるかもで有りますが、底値切り上げ型の典型相場となりそうです。主力大型中心・バリュー・出遅れ物色とローテーション相場となりそうです。海外での問題は未だ有るものの既に悪材料は概ね出揃っていることから、年末に向けて底上げ相場が継続されると考えます。

  • 2019年09月11日 09:43

    令和1年9月11日 主力株を中心にリバーサルの動きが目立っております。四季報発行前の先取りの動きからバリューや大型にシフトが始まっている様な感じです。一部市場の噂では、金融機関が中小型の投信からバリュー投信や外株・リートへの乗り換えを大量に行っているとの話が出ていました。 アメリカでは、ボルトン氏が解任され中東や北朝鮮問題で強硬な態度を継続していましたが幾分和らぐ可能性が出てきました。但し、原油動向に少し下落傾向が見えました。しかしながらマーケットに付いては依然として米中問題の経緯を注目されており次回の米中会談に向けて緊張緩和ムードが継続されるならば、日経平均はNYに引っ張られる形で上昇が継続されよう。また、来週のFOMCでの追加利下げ期待もあり堅調な動きとなりそうです。最後に国内のお話ですが内閣改造が発表されました。新聞では色々な話は出ていますが改めて現在のアベノミクス継続と予算要求についても過去最高となっています。再び資金が市中に流れ込む金融相場継続と内需振興への政策期待が続きます。今後もバリュー・大型株が引っ張ると思われます。今までのテーマ・・クールジャパン、オリンピック、IRカジノ、AI、ブロックチェーン、防衛、宇宙、自動運転、リニア、ローカルアベノミクス、防災減災他。

  • 2019年09月09日 17:53

    令和1年9月9日 組閣後のアベノミクス 海外動向から少し目先を国内に向けるタイミングと思います。いよいよ安倍政権も来年のオリンピックに向けて様々な問題やオリンピック後を見据えた新たな政策など出て来る可能性がある。改憲に向けた動きで是が非でも景気後退など出来ない状況で日米問題はある程度解決を見せつつ新閣僚で新たな政策・施策への期待が出て来ると考えます。アベノミクスもマンネリ化する中で海外動向にメディアを含めて振り回されている今こそ、粛々淡々と進む財投に政策へ注目したいと考えます。新規施策として宇宙・防衛・フィンテック・ブロックチェーンなどにクールジャパンからAIや5G等の新技術開発関連投資とローカルアベノミクス、防災減災関連・人口減少・新都市インフラやIRカジノ等の財投関連に引き続き注目されると考えます。また、円高メリット・低金利継続メリットなどマイナスでは無くプラスに作用するセクターにリゾートイベント開発なども注目であります。

フォローする